風流銘菓 千石松

  • 弊舗の初代が城主細川公に献上すべく創菓したもので、口に含まば一抹も留めず、その枯淡風雅な味は茶事接客に珍重され、肥後の風流銘菓として親しまれています。

    千石松(せんごくまつ) とは細川忠利より、島原の乱の際の功の賞として宗中(井門重之)が望めば容易に千石を賜ったにもかかわらず、廉潔の心を以て三十丁の古松を望み、数百人を使って己の庭に移植した。人々は嘆称して此の松を千石松と称した。
    千石松と呼ばれた古松は、今の鶴城中学校の校庭に実在しましたが、戦火によって消失しました。
      • 1 個130円+税
      • 10 個入り1,500円+税
      • 12 個入り1,870円+税
      • 18 個入り2,710円+税
      • 24 個入り3,490円+税